2008年05月12日

就職しました

ものの見事になぁ〜〜〜んにも書けなかった4月でした。

息子達が中学校・小学校を卒業し、長男あんちゃんが無事高校に合格し、ついでに私もメディカル・クラーク2級の称号をGetし、オラが村高校応援団の一員として足腰が丈夫なうちに甲子園にも行くことが出来、桜が見事に咲いた3月でした。

そして4月。
私のプランでは、失業保険を貰える限り頂き、息子達の入学式&家庭訪問を悠々と終わらせた後、満を辞して就職する筈でした。

が、しかし、世の中そんなに思うようには動いていないものでして・・・



続きを読む
posted by チャマ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

無事卒業♪

今更ですが、我が家の息子2人、無事に中学校・小学校を卒業しました晴れ

中学校を卒業した長男坊は、なんと皆勤賞だそうです。
小学校のほとんどを不登校で過ごした次男坊も、6年生の2・3学期は皆勤賞だそうです。

中学校の3年間は、ほんとうにあっと言う間。
不登校の息子よりも学校に通う日が多かった母ではありましたが、終わってみればこれまた、あっと言う間。

卒業の際には、中間教室でお世話になったおじいちゃん先生からお電話を頂いて、なにやら激励されていた次男坊でした。



続きを読む
posted by チャマ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 不登校を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲子園デビュー

実に3?年振りに、オラが村高校が春の選抜で甲子園に出場しました。
村を挙げての大応援団と共に、我が家もまた、団体列車に揺られてはるばる甲子園まで行って来たのであります。バス


他県に行って
「チャマさんちはオラガ県の何処から来たの?」
と聞かれ
「オラガ村です」
と答えると、一定の年齢層より上のおじ様方だと
「ああ!オラが村高校のネひらめき
と言って下さいます。

そうなんですよね。
昔は全国に少々名の知れた、古豪って言われるオラが村高校です。
選抜は実に3?年振り。
夏も入れれば2?年振りの甲子園らしいです。

ってな訳で、オラが村は閑散とするくらいの勢いで皆さん応援に行かれるんだろうと思いきや、案外「応援に行くの?いってらっしゃい!」と言われることが多くて、チョットがっかりだったりしたのでした。

平日の試合ってこともありますし、お天気次第では日程がズレルこともあります。
何の心配をすることもなく応援に行かれるのは、春休みの子ども達と私のようなニート生活者くらいなんでしょう。
このタイミングでニートな生活を送っている私って、ラッキーってばラッキー、ですよね手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるん


続きを読む
posted by チャマ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

メディカルクラーク

先月末、何の心の準備もせずに駅前にあるニチイ学館に押しかけて
「医療事務の資格取りたいんですけど。。。」
と言った私です。

晴れてニートになったにも関わらず、生来の貧乏性がそうさせたのでしょうかねぇ・・・?ふらふら

医療事務ってぇのは、病院でレセプト計算する人。
その程度の認識しか持たず、医療事務試験のなんたるかさえ知らず、ホント、思いつきで飛び込んでしまった感がありますが、これでも一応昨年末くらいから「医療事務の資格取ってみようかなぁ・・・」なんて漠然と思ってはいた次第です。

放送大学で発達とか心理学とか教育とかを勉強していて、こういうことはいったい臨床の現場ではどう役に立ってるんだろうか?と思い始めました。
4月の放送大学の面接試験ではそういった内容の講座を選択したりもしましたけど、実際1日や2日、それも現場とは違う教室の中では実際のことなんて判りませんもんね。
ならばいっそ、どうせ職も失ったことだし、よいチャンスかもしれないなぁ、なんて思ってはいたのでございます。

そして先週末の土曜日、「メディカルクラーク2級試験」というのを受けて参りました。

相変わらず、さぁ、と言えばさぁ、な人生でございますなぁわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
続きを読む
posted by チャマ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

あやうく除籍!

休学に該当するような理由とはいえず、
さりとて昨年幕を閉じた勤務先のここ2年弱(ちなみに勤務年数は通算2年4ヶ月ナリ)のドバタバと、
少年野球の保護者会長を陰で支える妻となってしまった昨年だったので、
気力体力経済力休日ともに余裕もなく、
先送りに次ぐ先送りで3学期間、
放送大学での科目選択を見送っていたのであります。

はなから卒業できる見込みがないところに、
ダメを押すように1年半という貴重な時間を無駄にしていたのであります。

これはイカン!

流石にノンキな私もふらふらあせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)



続きを読む
posted by チャマ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。