2006年02月11日

学校ってところはホントにもう!

今週の火曜日、中学校の授業参観&学年・学級PTAがありました。
授業参観は終日参観OKなのですが、やっぱり最終時限の参観が多いですね。
で、その日の最終時限は数学でした。
数学はコース別クラスになっているので学年全部が数学で、教室はコースによって異なります。
ウチはたまたまいつもの教室がコースクラスの教室だったので慌てずに済んだのですが、廊下では何人かのお母さんに「ウチの子はどこの教室なのかしら」って聞かれました。
んなこたぁ知らねぇって・・・
廊下から黒板側のドア越しに覗けば、自分の子どもが居るかどうか判るのに、それは恥ずかしいから出来ないと、聞いて来る方は皆さんそうおっしゃる。
なんじゃそりゃ・・・
教室のドアをチョコット開けて「ウチの子います?」と聞いて来るバカ親も何人かいました。
ウチの子って誰?それよりも、アンタ誰?

ったくガタガタドタバタと、アンタら授業の邪魔!
って………言えたらいいなぁ。
言えないんだけど・・・

続きを読む
posted by チャマ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

何かが起きてからじゃ遅いんじゃん?

ウチの長男1号は、中学校に入学してテニス部に入った。
野球をやるかテニスをやるか、最後の最後まで迷ったけど、結局テニスを選んだ。
ところがこのテニス部、やる気あんのかぁ〜!部、だった。
3年生が現役の時は、まだそれでも部活らしい部活だったのだけど、3年生が引退してからは、いったナニ部なんだ?ってカンジ。
息子が慕っていた2年生の先輩は、練習に来なくなってしまった。
ちゃんとした練習なんて、出来ないからだ。
男テニもこんな調子だが、女テニはもっとヒドイ。
1年生が6人入部して、半年もしないウチに2人になってしまった。
2年生でアイドル気取りのバカ女がいるのだが、チョットかわいい一年生女子をすぐに呼び出す。
「生意気なんだよぉ〜」
って訳だ。
で、みんな辞めちゃった。
残っているのは、呼び出しを食らわなかったメンツということになるらしい・・・
それはそれで複雑な心境だなぁ・・・とも思うが・・・

続きを読む
posted by チャマ at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

その3 やる気にさせる

とかく今の教育は、「やる気にさせること」を第一に考える。
ようするに「動機づけ」とか「モチベーション」とか言われるヤツだ。
そのことについては以前、少年野球に関連して書いたので、興味がある方はご覧頂ければ幸いでございます。
「己」という基準
 ⇒http://ojachan.seesaa.net/article/7005271.html

私は教師・学校の評価について、しろ先生とやり取りをした時に「やらにゃいかん時はやらにゃいかんのんじゃ!」「お手伝いだの指導だの導きだのなんて、及び腰なこと言ってんじゃねぇ」と書いた。
一見、以前書いたモノと違うことを言っているようにも思える。


でも、そこに流れるモノは一緒なのだ。



続きを読む
posted by チャマ at 03:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その2 絶大な影響力

「子どもにとって親の影響力は絶大」という言説。
これはいつの世も言われることだ。
ホントにそうだんだろうか?

ウチの息子たちときたら、新しい環境に放り込まれる度に変化する。
親が顔をしかめるようなことをガンガン覚えて帰ってくる。
親の影響力が絶大で、どうにもこうにも融通が利かないものだとしたら、どうして親が
「そんな言い方してはいけません」
「そんなことをしてはいけません」
ということを、子どもはやめようとしないのだろうか?
ホントに親の影響力は絶大なのだろうか?

子どもに対する影響力というのは年齢と共に変化していく。
これは誰にも経験があることだろう。
小学生の頃は親に何かを言われても
「え〜っ、先生はそんなこと言わなかったよぉ〜」
と、子どもは言ったりする。
中学・高校あたりになると、親の言うことよりも先生の言うことよりも、友達や先輩の言うことの方が正しいと思える。
本やTVや、メディアからも親の価値観とは違うものを吸収する。
親の影響なんて、木っ端微塵コ、粉砕されている。

チョット考えただけでも、親の影響力なんてそんなに大したモノじゃないんじゃないの?
と判る。



いえいえ、親の影響力は絶大なのですよ、皆さん。



続きを読む
posted by チャマ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

その1 教育って恐ろしいんだぞ

学生の頃から愛用している、小学館の新選国語辞典によると
[教育=@おしえそだてること。A未成熟者の心身のさまざまな才能を、一定の方法で十分に発育させること。]
とある。



続きを読む
posted by チャマ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。