2008年01月26日

あやうく除籍!

休学に該当するような理由とはいえず、
さりとて昨年幕を閉じた勤務先のここ2年弱(ちなみに勤務年数は通算2年4ヶ月ナリ)のドバタバと、
少年野球の保護者会長を陰で支える妻となってしまった昨年だったので、
気力体力経済力休日ともに余裕もなく、
先送りに次ぐ先送りで3学期間、
放送大学での科目選択を見送っていたのであります。

はなから卒業できる見込みがないところに、
ダメを押すように1年半という貴重な時間を無駄にしていたのであります。

これはイカン!

流石にノンキな私もふらふらあせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)






今年度2学期、科目申請こそはしませんでしたが、『人格心理学』を自主勉してはいたのですよね。
折角だから来年度の1学期、久し振りに科目申請しましょうかねぇるんるん
なんて思っておりました。

しばらく前に、来年度の科目登録申請要項が送られてきてました。
これまで私が所属する学習センターでは私が受けたいと思うような授業がなかった面接授業なのですが、今回はなんだかとってもHit!です。
面接授業は土日型でしたら文字通り土日の2日間で終了します。
これからどんな職場で働くのかはまったく予測不可能ですが・・・
  希望としてはあるんですけどね、なかなか潜り込めそうには・・・
前もって判っているのでなんとかなるでしょう。
どーせだから2つ、登録申請しちゃいましょうわーい(嬉しい顔)
本当は隣県の学習センターにもおいしそうな授業があったんですよね。

なんかねぇ、今、経済的には超ピンチなんですけど、時間的には超余裕のせいか、フットワーク軽い軽いグッド(上向き矢印)新幹線飛行機
ここ!というポイントさえ外さなければ、自分の好きに時間が使えるんですよね。疲れたらいつでも休めるというのは逆に「行けるとこまでいっちゃうぞぉ〜次項有ってな調子で疲れ知らずexclamation&question
そのせいか、「今のうち」とばかりにアレもコレも手を出しちゃって、結局就職が決まる頃には「ナニやってたんだろ?」なぁんてことになっちゃうんでしょうねぇあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ってな訳で、妙にイケイケなこの頃なものですから、既に参考図書に指定されている本のうちは本屋さんにお取り寄せしてもらいました。

いつもはネットを利用するんですが、図書券があったものでね、今回は本屋さんにお願いしました。
早かったですよ。
3日くらいで「入荷しましたのでお出掛けくださぁ〜い」との連絡を頂きました。

ただ、面接授業は受講人数に限りがあり、定員をオーバーした場合にはいろいろと優先順位があって、もしかしたら外れてしまうかもしれないんですよね。

でもまぁ、その時はその時で買った本は読めば良いのですから、読書傾向の偏りに拍車はかかりますが、それはそれで決定

本当は「人格心理学」と同じ日に単位認定試験がある科目をもう一つくらい登録申請したいんですけどね、決して多いとは言えない失業保険をもらっている身としては、4単位¥22,000-が精一杯ですねぇ・・・
それに3月には息子二人の進学が控えてますしネェ。
結構な額が出て行くんでしょうネェ。
どこにそんなお金があるんでしょうネェ。
おとーさん、大丈夫なんでしょうかネェ。もうやだ〜(悲しい顔)

にも関わらず、放送大学に科目登録申請をする私ドコモポイントかわいい

そして、放送大学の科目登録申請は今日から受け付けがスタートしました。
ネットからしようか郵送にしようか、ま、まだ日もあることだし・・・
なぁんて思っていたところです。

ところが!ところがですよ、今日、放送大学から2通ものお手紙が届きました。
平成の合併で住所表記が変わって約2年、未だに変更届けを出していない幽霊学生ですので、そのお叱りのお手紙かと思い開けてみました。
にしても2通ってさぁ・・・なんて思いながら・・・

1通は本部から。
もう1通は所属センターから。

まずは本部の方を開けてみますと、そこにはなんともショッキングな「除籍」の文字が!

放送大学は4学期(2年間)授業料を払い込まないと除籍になるのだそうです。
授業料は登録した科目の単位数だけですから、私のように何も選択しないで2年間放っておくと除籍になるのですね。
本部からのお手紙は
「あんた、来学期科目申請しなかったら除籍だからね。」
というものでした。

なんだよぉ〜、知らなかったよぉ〜。
(学生の栞にはちゃんと記載されているんですよ。私が読んでなかっただけふらふらどんっ(衝撃)

こっちは辞める気なんてサラサラなかったので、ちょっとブルーになりながら2通目を開封。
こちらは「放送大学エキスパート」のご案内。
別になんの資格でもないのですが、放送大学が指定した科目群から指定された単位数を取得すれば、その道のエキスパートですよぉ〜という証書が頂けるというシステム、それが「放送大学エキスパート」です。
所属センターからのお手紙は
「こーゆーシステムもあるんだから、来期は登録申請してね」
というものでした。

三段落ちでバッド(下向き矢印)

そして数時間前、ネットで予定通りの登録申請をしたところです。

はぁ、なんとか除籍は免れたゾ、と。。。

そりゃね、私だって何科目もガンガン申請して卒業したいですよ。
でもね、諸事情ってものがあって難しいのが現実です。
卒業は無理だろうなぁ・・・って思うんですけど、10年間で出来るだけジタバタくらいはしたいじゃないですか。
最初に受講した「心理学初歩」なんて既に閉講しちゃってて、あと2年もしたら単位としての価値はなくなってしまうらしいです。
でもね、ちょっとくらいジタバタしたいじゃないですか。

これから先、また本部から「除籍だぞぉ〜通告」が届くかもしれませんが、どうせ除籍になるなら10年経ってから、ってことで・・・

にしても、危なかったぁ〜〜〜がく〜(落胆した顔)フリーダイヤル眼鏡目
posted by チャマ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。