2007年12月29日

今日からニート

毎年恒例である年末のバタバタに気をとられて、フゥッと気付けば・・・
そうだった、

今日から私はニート様
なのだった


既に数日前から出社すべき社屋は閉められてしまっているから、実質的には数日前からニートなんだけど、一応出社してなくてもお給料は貰えるらしい。
「事業所閉鎖に伴う解雇」というのがニートになった理由である。

一端の社会人であれば、多分ここは慌てふためいたり取り乱したり、どーしよ、どーしよぉぉぉ〜〜〜、なんてことになるんだろう。

夫のことを「旦那様」とはよく言ったものだと思う。
そーなのだ、私には夫という旦那様が控えていてくれるのだ。
だからニートになれるのだよ、へっへっへ。





以前『「ニート」って言うな!』という本があった。
私も買ってみた。
ニートの定義だとか統計がどうとか書かれていたように思うけど、なんか読んでてつまらないくて、結局最後まで読んでませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
書いた人、ごめんなさい。
私自身がニートになった今、それでもまだ手に取ろうとは思わないけど、その気になったら読んでみます。
でもその前に読もうと思っている本が数冊と、思いつきで手を出してしまったハリポタ原書という難関があるので、読まない・・・とかな???

ニート、というのは、賃金労働を基準にして人を分類分けした中の一つの分類ということになるのでしょう。
で?賃金労働もせず、その準備もせず、学校にも行っていない私に、何か問題でも?

あ、私は一応学生でしたね。放送大学の・・・
だったらホレ、ニートと呼ばれている皆さん、どーぞ放送大学にご入学くださいな。
そしたら統計的にはニートはグンと減るって寸法で、社会問題も一つ解決ってな訳です。
カテ的にはニートではなくなりますので、「働いたら負けだと思っている」とおっしゃる方にはオススメいたしませんがね。

ニートってぇのは昔もいた訳です。
大店のバカ…若旦さんとか、髪結いの亭主とか、ヒモとか若いツバメとか?。。。

世間では「あきれちゃうねぇっ」て言われる存在ではあっても、問題視はされないのです。
何故ならば、スポンサーがちゃんといたからですよね。

そして彼らは彼らで、人生を全く至極楽しく過ごしていらっしゃったのです。

現代社会にあって、なにゆえニートが問題視されるんでしょうかねぇ?
年金問題、税金問題ですか?
それともひきこもりとかの方面ですか?

ニートだって買い物をすれば消費税は払っている訳です。
まともに働いて所得税引かれて、その残りから住民税引かれて、その残りから固定資産税引かれて、その残りで買い物すれば消費税引かれて・・・
ニートが税金払わないのが悪いのか、フツーに働いている人間が払い過ぎなのか、私には判らないですよ。

年金だってね、今のこのご時世ですよ。
まともに払ったって「払ってない」とか言われちゃうんですよ。
払った方が良いのか自分でコツコツ貯めておいた方が良いのか・・・
ま、公的年金や保険は積み立てではなく互助会システムですから、今のこの裕福な日本社会を築いて下さった方たちへの恩返しは、私たち次世代の人間はしなくてはいけないんだろうとは思いますが。。。

お金持ちの各国に何故か負債大国の我が国が資金援助している現状にあって、ニートごときのなにが問題なんだかって思います。

自分の食い扶持自分で稼げれば上等、って思いますけどね。
ただ、スポンサーなしでは生活が出来ないのであれば、そのスポンサーの許可は最低限必要ですよね。
私のスポンサーは「失業保険が切れるまで」という期間限定であります。

離職票が手元に届き次第ハローワークに駆け込む予定の私は、「就職準備期間」ということでニートには入れないのかもしれません。
でも今日から数日間に限っては、大手を振って「私はニートるんるん

だってしょーがないじゃなぁ〜い、私がいた部署を会社が廃部しちゃったんだもぉ〜んるんるん

我が家の経済状況を鑑みて、不安はないのかと言えば不安は大有りですし、この年で就職なんて難しいんだろうなぁ・・・とも思います。
不安はないかと言えば、全然ウソウソ、不安有りまくり。

でもね、私ってヤツは根がグータラなんで、好きなことだけやって生きて行かれたらこんなに幸せなことは無いって思うんですよ。

大店の若旦さんや髪結いの亭主だって、「無いよりはあった方がそりゃ良いに決まってる」という理由かどうかは知りませんが、賃金労働する人だってそりゃいるんでしょう。
いっくら一生懸命掃除したって誰も「エライ!スゴイ!」って誉めてくれない家事なんてやるよりも、ちょっとがんばっただけで誉めてくれる会社員の方が遣り甲斐があるに決まってます。
自分の存在意義を見出し易いんですからね。
その上、お金がもらえるんですから、家事なんてバカらしくてやってらんないんでしょうよ。

私は決して家事全般が好きな訳ではありません。
でも、家事さえきちんとやっていれば、余った時間はなんでも好きなことが出来るんですよ、専業主婦ってexclamation×2
ハリポタ解読に何時間使えると思ってんですか。
なかなか消化できない「スルメイカ」(「スルメを見てイカがわかるか!」養老センセーと茂木センセーの本)だって、今みたいな合い間隙間じゃなくガップリ四つに取り組めるんですよ、専業主婦ってかわいい
例え徹夜したってね、朝ちゃんと「いってらっしゃぁ〜い」ってお見送りさえすれば、あとは夕方まで寝ててもOKなんですよ、専業主婦っていい気分(温泉)
私だってね、住宅ローンさえなけりゃやってますよ、専業主婦。

頭のよろしい女性諸氏にしてみたら、「自分を持たないバカ女」と見えるんでしょうけどね、そーなんでしょうかね?
社会的に見たらそーかもしれませんけど、自然からみたら人間的な生き方のように思うんですけどね、専業主婦。

ニートになりたい方は是非、お金持ちと結婚されるがよろしいかと存じます。
そしたら「ニート」なんて言われなくて済むじゃないですか。
私だったら、なんて呼ばれるかなんて気にしませんね。
昨日も元不登校児2号に「フフフ、無職だって、ふふふ」なんてからかわれてしまいましたよ。
でも全然平気。
だって、無職が嬉しいんだもぉ〜ん。
大手を振って家に居られることが嬉しいんだもぉ〜ん。
ほんの数日間だけど・・・

働こうと思ったら仕事なんて何でもあるんですよ、今の時代。
だってホラ、男女雇用機会均等法なんでしょ?
それに今ではハローワークの求人には年齢制限さえなくなっていましたねぇ。
なんてぇ世の中なんでしょうかねぇ。
見境無いことこの上無いですね。

世の中を憂いでもつまらないので、あたしゃぁ期間限定のニート生活を満喫させて頂きまっせぇ〜。

なんかね、今私すっごくシアワセるんるんいい気分(温泉)かわいい
期間限定とはいえ、ニート生活を許可してくれたおとーさんに本当に感謝しておりますexclamation×2
ありがと〜〜〜〜〜揺れるハート
posted by チャマ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。