2007年12月14日

腹巻

今年の夏は、まぁ〜暑かった晴れ
避暑地が有名なオラが県でも、夏の甲子園地区大会のある試合では、救急車が6台も出動したのだそうだ。
この試合、3回のマウンドで急に乱調になったチームのピッチャーは、どうやら軽く熱中症になっていたとかいないとか。

そんな夏だったから、テレビではあっちでもこっちでも「熱中症」の予防と対策を特集していたっけ。。。

そんな中のどれだったかはすっかり忘れてしまったけど、ナニカの番組で言っていたこと。

「人間の体というのは、低体温になると大切な臓器を守ろうとして臓器に体温を集中させる。ゆえに手足が冷たくなっていく。」

へぇ〜そうなんだ・・・

だから低体温になった人には、お腹を暖めれば良いと言っていたのか、手足を温めれば良いと言っていたのか、番組が一番伝えたかったことを私はすっぱりさっぱり忘れてしまったのだけれど、今でも覚えているのは「臓器を守るために手足を犠牲にする」という人間の体のメカニズム。


そして季節は流れ、秋を感じるまもなくいきなり冬の寒さ到来ふらふら雪





寒い!
毎朝「今日は今年一番の冷え込みだぁ〜」と、これは毎年冬の朝の日課でもある。

ちなみに夏には「今日は今年一番の暑さだぁ〜」となる。

お風呂にゆっくりつかって折角暖かくなっても、布団にもぐりこむ頃にはすっかり足の先は冷たくなっている。
布団にもぐりこんでも、足が冷たくてなかなか眠れない。

湯たんぽがいいわよぉ〜いい気分(温泉)
って言われたけど、わがままな私の場合、つま先の次は足首、足首の次はふくらはぎ、腿、お尻背中、肩、、、次から次へと暖かくなりたい場所が増える。
気がつくとまたつま先が、冷たい・・・

この問題を解決してくれる唯一の方法は、こたつにもぐること。

はぁ、こたつってホント、大好きだぁ〜〜〜黒ハート

でもそのまま寝ると風邪をひく。
風邪をひかなくても、おかしな格好で寝ることになるので、起きた時に無茶苦茶疲れを感じる。
それに電気代ももったいない。

足が暖まって「ヨシっ!」と布団にもぐってみても、やっぱりすぐにつま先が冷たくなってしまう。

人間だって動物なんだから、本当は冬眠するべきだexclamationって思う。
起きなくちゃつま先の冷たいのなんて気がつかないのに、って思う。
毎日毎日、寝るために冷えと格闘しなくてもいいのに、って思う。


ある日、フッと思い出した。
「手足の冷えは内臓に体温を集めようとするメカニズムから起こる。」って言ってたっけなぁ。。。

ってことは、内臓が温かければ手足の熱は内臓に奪われない、ってことだ。
内臓を温めればいいじゃないexclamation&question

ものは試しで、タンスの奥から腹巻を引っ張り出してみた。

子ども達が小さな頃。
夏でも冬でも、寝ている時に暑がって布団を剥いでしまうから、タオル地の大人用の大きな腹巻をパジャマの上から着せていた。
今では誰も使わなくなってしまったけど、確か2・3枚あったよなぁ・・・

腹巻をするようになって2週間近く。
すこぶる調子が良い。
腹巻をするようになってから、毎晩恒例だった、寝る時に毛布を足にグルグル巻きにする作業がいらなくなった。
寝る時だけじゃなくて、会社にいてもいつもより足が寒いとは感じない・・・ような気がする。

心なしか、便秘もなくなったような・・・気がする。

朝のワイドショーで、最近はファッショナブルな毛糸の腹巻が沢山あるのだと言っていた。
そっかぁ。。。色気もそっけもないタオル地の腹巻から、ハートの模様とかの毛糸の腹巻にバージョンアップしてみようかしらねぇ。。。

腹巻をしてみて気がついた。
もしかしたら、私って内臓の機能が弱かったのかもしれないなぁ・・・
胴回りは妙に細いくせに手足が妙に太い体型ってぇのはこの辺りが原因なのかもしれないなぁ・・・

exclamation&question腹巻ダイエットexclamation&questionひらめきわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

夏に知り得た情報で多少は快適な冬を過ごすことが出来るようにはなったのだけれど、結局熱中症で手足が冷たくなり始めている人への応急処置は、お腹を暖めれば良かったんだっけ?それとも手足から暖めれば良かったんだっけ?
今とてもそれが気になっている。
毎度のごとく、肝心要の的を外してるんだよネェ・・・

ま、別の役に立ったからいっかぁ〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるん
posted by チャマ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72798119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。