2005年09月07日

佐藤琢磨がヤバイらしい・・・

ず〜〜〜っと放置しっ放しの「サーキット」カテ・・・
どうやら今年の我が家はサーキットには行かれないらしい雲行きで、『サーキットに行きたい!』と名称を変更したい気分です。
毎年、GT最終戦鈴鹿に行っていたのですが、今年は富士が復活したので今月の富士に行く予定をしておりました。
ところが!ところがですよ!!
なんと、この日は1号の中学校では文化祭だってぇじゃないですか!!!
そんなことは4月に判っていたことなんですけどね、我が家では1号も「レースを観たい」と申していることですし、担任の先生にも早々に「文化祭は欠席」宣言をしていた訳です。
ところが!ところがですよ!!
1号が副クラス委員になっちゃったんですよ!!
ナニをど〜したらそうなるのか、知りませんが、なってしまったものは仕方ありません。
出ますよ、文化祭・・・

あ、誤解をされてはいけないのですが、決して担任が何かを画策した、というのではないのです。
タダ単にジャンケンに負けてしまった、ということなんですよ、これが。。。
つーか、いいのか?副とは言えクラス委員をジャンケンで決めて???

という訳で、サーキットに行くために残された道はタダ一つ。
おとーさんを説得して、例年通り最終戦の鈴鹿に行くしかありません。
う〜〜〜ん、これは2号を学校に行かせるよりも難しいかも、です。




さて、本題のレースですが・・・
先週末には、「SuperGT 第5戦もてぎ」「F−1 第15戦イタリアGP」が開催されました。
チョイと前には、鈴鹿サーキットで「ポッカ1000km」もありまして、ポッカ&もてぎ共に我らが
Team JLOCは500クラス・300クラスと2台のムルシーくんをエントリしまして、見事に完走致しました。(フォ〜〜〜!)

実は第4戦で、300クラスのムルシーくんは炎上してしまったのですよね(泣)
ですから、今回300クラスはニューマシンだそうです。
いやぁ、一昨年に大破した時は必死の修復作業だったそうですから、メーカーが協力してくれるっていうのはいいですなぁ・・・
チームの雰囲気が変わらなければいいけどなぁ、なんて、チョット心配だったりもしたりもしますが・・・

「なんだ、完走かよ。」
なんて言わないで下さいませネ。
昨年からマシンがディアブロからムルシェラゴに変わったんですけどね、昨年はシーズン通してなんてったって完走出来なかったんです。
最終戦の鈴鹿で完走した時なんて、泣いちゃいましたよ、私。
嬉しくて!

ピットウォークの時にピット前でドライバーさんやらキャンギャルさんやらと写真を撮ってもらえるんですけどね、昨年だった一昨年だったか、ドライバーの一人のWADA-Qさんが息子に
「キミ達のお陰でレースが出来るんだよ。」って言ってくれたんですって。
こんなこと言ってくれるドライバーさんって居ませんよ!ホントに!!
でもって、チーム全体がそんな感じなんですよね〜。
ホント、ステキなチームですよ♪


さて、その一方で、なんとも不運続きなのがBARホンダの佐藤琢磨さんですね。
今年はいったいどーしちゃったんでしょ?
運も実力のウチ、と言いますけど、それにしても不運続きだなぁ・・・
イタリアGPなんて、4位だったんですよ、4位!!
チームメイトのバトンは3位だったんですよ。
それなのに、ナンナノ?給油ミスって!
JLOCのマネージャーさんがよく言ってましたね。
「チームの誰か一人でもミスをすれば、それが結果に出るんだ。」なんつーようなことを。
それはピット裏を見ていると、よ〜〜く判ります。
ドライバーだけじゃない、ピットクルーだけじゃない、メカニックだけじゃない、マネージメントだけじゃない、チーム全員が仕事キッチリ!じゃないと、良い結果には繋がらないんですよね。
今年の琢磨はチーム全体から足を引っ張られているような、そんなカンジが見受けられます。

そしたらナント、来年BARは琢磨と契約しないかも、つーじゃないですか。
今日の読売新聞スポーツ欄にありましたよ!
バトンがウィリアムズに移籍するからって、バリチェロと契約したら、今度はバトンが移籍しないと言い出した。
バトンはウィリアムズに破格の違約金を払わなくちゃいけなくて、それ次第では琢磨の居場所はBARには無いかもしれない、
ですと?!
しかもBARの代表は「琢磨はチームの期待に応えられてない」なんて言ってるしぃ!
オイコラ、ちょっと待て!チームが琢磨の期待に応えられてないんじゃないのかい!
そりゃ確かにミナルディの2人よりもポイント獲得してないけどさぁ…ブービーだし・・・

新聞で読んだ限りでは、BARはバトンの違約金を肩代わりしてでも来期はバトン&バリチェロで行きたいんじゃないか、なんて思えてしまいました。
ひょっとしてもしかして、残る4戦は琢磨にとって自分のチームが一番の敵になるかもしれないですね。
つーか、既にもう敵になってるのかも?
もし琢磨がBARを追い出されたら、ホンダもBARから手を引くんだろうか?
だって琢磨とホンダとBARの関係って、そーゆー関係じゃなかったっけ?
いずれにしても、佐藤琢磨の来季がヤバめ・・・
これでやっと本山くんもF-1に行かれるの・・・かな?(無理だろうなぁ・・・)
posted by チャマ at 02:20| Comment(2) | TrackBack(1) | サーキットに行こう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです〜。
サーキットへ行こうは、普段のチャマさんとはかけ離れたキャラのような機がしてならないのは、私だけ??

妙に詳しい(激走GTのようだ〜!)じゃん。

ちょっと正体不明で感激でした。


Posted by HAL at 2005年09月08日 21:44
HAL監督、こんばんわ。
あ゛〜〜〜っ!おばちゃんにサーキットは似合わねぇって、言っちゃいましたね!それ、禁句ですよぉ!?言ってないかぁ?とノリ突っ込みです。(笑)
年にほんの数回ですけど、カートにも乗りに行きますよ。クルクル回ってばかりで、チビッコレーサー達にガンガン抜かれますけど…トホホ。
でも、気分はスッキリ♪
HAL監督もいかがですか?野球のオフシーズンには冬期料金になるんで、気持〜ち安くなりまっせ。

元来クルマは嫌いな方じゃなかったですから(保育園の時のお弁当箱はマッハ号の絵でしたし、サーキットの狼は全巻持ってましたし…)、サーキットに行くのが嬉しくて仕方ないんですよね。
いいですよ、サーキットは!!!
キレイなお姉さんも沢山いるし・・・?!
Posted by チャマ at 2005年09月08日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

佐藤琢磨
Excerpt: ランプリ|バーレーンGP5位入賞/予選5位(1994年片山右京に並ぶ予選日本人最高位タイ) :Rd.5スペインGP5位入賞/佐藤琢磨佐藤琢磨(さとうたくま、TakumaSato、1977年1月28日-..
Weblog: [佐藤琢磨]について
Tracked: 2005-09-24 04:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。