2007年08月06日

6kg減量

昨年の膝の捻挫から、半月板損傷の疑いがあると言われた今年。
ナニをどーしてどーやっても、やっぱり体重減らさなきゃネ
ってな訳で、治療メニューにダイエット計画が盛り込まれて早2ヶ月。
当初の目標は「1ヶ月1kg」でした。
それ以上のペースで痩せられたら、先生が焼肉をおごってくれることになっていました。
ダイエットのご褒美が焼肉って・・・なんかヘンじゃない?って思いますが、ま、我が家全員におごってくれるってぇんですから、こりゃ痩せちゃるゾ〜〜〜と気合も入るってもんですわーい(嬉しい顔)

ダイエット計画を始めてからスグ、週1kg弱のペースで体重は落ちていきました。
「月」の予定が「週」なんですから、こりゃ先生、焼肉でしょ焼肉るんるん
ところが先生から「目標は何キロ?」と聞かれて「どーせだから出産前の体重に戻したい」と答えて以来、どうやらその目標体重に行き着くまで焼肉はお預けになってしまったようです。

目の前にぶらさっがった焼肉を、目標設定を誤ったがために逃してしまった感のある母です。





治療メニューで筋トレもやっているので、筋肉がついてきたら体重減のペースは落ちるんだろうと思っていました。
部活も体育の授業も街を闊歩することも通学で歩くこともなくなって○×年、筋肉は跡形も無く消え去り、昨年膝を怪我してからは特に右足がタプンタプンのユルンユルン・・・

その様子たるや正に流れる脂肪

筋トレを始めた時なんてもう大変もうやだ〜(悲しい顔)
そんな筋肉のカケラもない右足ですから、足上げなんて7回あたりからプルプルプルプル・・・

そんなこんなから2ヶ月。
今ではアナタ、片足に1kgの錘を括り付けてやっておる次第です。
流れる脂肪もココロナシカしまってきたように見えます。
脂肪よりも重たいと言われている筋肉ですから、多少脂肪が減ったところで筋肉が増量されれば体重は落ちないんだろうと予測されます。

ところが、ペースダウンすることなく体重は落ちているんですよねぇ・・・

なんでだろう?と考えると、夏、だからなんでしょうね。きっと。
この季節、グラウンドにただボーーーーっと立ってるだけでも、Tシャツは濡れ雑巾のように汗でグショグショになります。

若い頃は必ず毎年訪れた「夏痩せ」も、いつの頃からか気配すら見せなくなっていたのですが、今年はどうやら私の元に戻ってきてくれたようです。

要するに、それだけ動かない日々を送っていた、ということなんですね。

私の場合、寝不足ってぇのも太った原因にあったように思います。
今現在も寝不足の日々であることに変わりはないのですが、たまに「今日は睡眠時間十分だぁ〜」って思える時は、体もすっきり体重もすっきりします。
逆に「今日という今日は寝不足だぁぁぁぁ」という日は、気分も体もどんよりで、顔はヤツレて痩せたように見えはするものの体重増になってます。
心身共にど〜んよりしていると、昼間の行動もど〜んよりしちゃっているんだと思います。
寝ている時の新陳代謝も悪いんでしょうしね。

季節が変わって汗をかかなくなって、その上治療メニューが終わった時、やっぱりリバウンドしちゃうんでしょうかねぇ・・・がく〜(落胆した顔)


今やっている筋トレメニューは、家でも(ほぼ)毎日やっているので、治療が終わっても続けようと思っています。
今は半月板の治療が目的ですが、一度怪我をした膝ですからね。
怪我をしていなくても、これから先に訪れるだろう筋力が衰えた時に痛くならないよう気をつけた方が宜しいんでしょう。

食事制限は炭水化物を中心に控えめにしてます。
食べないのではなく、控えめにしてます。
時々ガッツリ食べちゃいますけど、そんな時はその分を一度に減らすんじゃなくて、何回かに分けて減らすようにしてます。
今はやっぱり季節が良いので、野菜には事欠きません。
???
・・・・・やっぱり順調に減量出来てるのは季節のお陰なのかなぁ・・・

こりゃ本番は本当の勝負は秋、かな?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by チャマ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おっ?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。