2007年05月30日

半月盤いっちゃってるそうです

アレは丁度一年前。。。

少々逆ハンド気味でライナーを捕球し、セカンドを飛び出したランナーを刺そうと向きを変えつつ送球した時、「コキッるんるんと音を立てた私の膝。

内側側副靭帯損傷

ということで、松葉杖の生活を送ったのでした。

松葉杖も取れ、2ヶ月余りの治療も終わり、スポーツ保険もしっかり頂き、生保についていた障害保険もしっかり頂き、全ては終了した。
のかと思っていた。

ところがどっこい、治療が終わっても尚、悪くなったり良くなったり悪くなったり悪くなったり・・・・・・

日常生活の中でも、チョットした時に膝がガクッ!となってしまう。
よく、足首などを捻挫するとひねりグセがつくと言うので、一度捻挫をした私の膝もまた、そのひねりグセがついちゃったんだ、と思っていた。





膝がガクッ!となった後などは、右の膝小僧が肉に埋まってしまう。
ガクッ!となった記憶がなくても、調子が悪いなぁ〜と思う時もまた、膝小僧が肉に埋まっている。

これもまた、筋肉が落ちちゃって膝小僧が定位置にいられない上に、脂肪ばかりになったから埋まっちゃうんだろうなぁ、なんて思っていた。

そんな時は正座が出来なくなってしまうのだ。

膝周りのお肉がパッツンパッツンってこともあるし、お肉が押すせいなのか膝がスッゴイ痛いからだ。

こういう最悪の状態になったり、かと思うと膝を怪我したことを忘れてしまうくらい絶好調だったり。。。
あまり芳しくない状態の方が多かったけど、調子が良い時もあるもんだから、「着実に治ってる」と自分では思っていた・・・というか、思いたかったんだろうな、きっと。

膝を怪我してから「思い切り走る」ということが出来なくなって、出来ないと思うと無性に出来るようになりたいと思う。
だから、チョット調子が良いと、弾けたようにボールを追っかけてみたり、バッティングセンターでガッツンガッツン打ってみたりする。

2週間ほど前、私の足は絶不調だった。
多分、治療が終わって以来最悪の調子だったと思う。
当然ソフトボールの練習も、試合も出来ない。
練習の時、オラが村女子ソフト部(私が若い部員に分類されるんだから、女子ってぇのもなぁ・・・とは思うが)の監督に
「オマエ、これは水っぽい膝だぞ。水溜まってるぞ。」
と言われた。

よく「膝に水が溜まる」とは聞くけれど、実際に水が溜まっている膝を見たことが無いので、私はど〜考えても「脂肪」としか思えなかった。

「え〜っ、これ脂肪じゃないのぉ〜exclamation&question 脂肪だよ脂肪。筋肉落ちちゃってるしぃ〜もうやだ〜(悲しい顔)

「んにゃぁ〜、これは水だなexclamation 医者で診てもらった方がいいぞぉ」

・・・・・

実はその頃、私には保険証がなかったのだ。
丁度切り替えで、手元に届くのを待っている正にその時だったのだ。

とりあえず湿布貼って、ストレッチと筋トレ(膝に負担がかからないやつ)を毎日がんばってみた。

したら数日後、怪我をして以来のなんと絶好調グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

久し振りにソフトの練習もポジションに入ってやったし、バッティングの練習もしたし、土曜日には息子の少年野球の練習で犬っコロのようにガンガン球拾いをした。

いやぁ〜、健康ってイイっすねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるんかわいいキスマークぴかぴか(新しい)

しかしながら少々調子に乗り過ぎたようで、絶好調はまぁまぁ概ね好調になってしまった。
治療施設が併設されているトレーニングセンターに通っている息子から常々「一度診てもらいなよ」と言われていて、「保険証が来てからね」と答えていた私。
そして保険証は来た。

いよいよ息子の「診てもらえ」攻撃が厳しくなってきた。
息子は私が監督から「これは水だ!」と言われている時もそこにいて、その場面を見ているからそれはしつこい。
心配してくれているのは嬉しいのだが、万が一通院することになるとお財布的にチト厳しいのだよ。

でも膝は怖い。
今がコレだと、もっと年を取ったら・・・・・・おお怖いがく〜(落胆した顔)

でももう少し体重を落としてから・・・
それに、産毛化計画大作戦中のモッサモサのすね毛はどうしよう・・・
剃ってしまったら今までの苦労が水の泡・・・

でも膝は怖い。
それに痛い。
それに不自由。。。

なんて考えているといつまで経っても行きそうにないので、開き直って昨日、息子の肘のマッサージのついでに飛び込みで診てもらった。

「さぁ、お母さんるんるんどーしました病院
とカーテンを開けて、いつもの先生が入って来た。
カクカクシカジカと説明をして、診て頂きました。
「いやぁねぇ、この前グラウンドに行った時におかーさんの歩き方や立ち上がり方を見て『こりゃ膝痛めるなぁ』って思ってたんですよ。」

痛めるなぁじゃなくて、既に痛めていたのですよ、先生。

犬「これはあ〜〜〜、、、、、、
 怪我した時にレントゲンって撮りましたぁ?」
猫「撮りませんでした。」
犬「。。。。。レントゲン撮った方が良いかもしれないなぁ・・・もうちょっと診ますね。」

あっちこっちをグリグリ、コキコキ。。。。。
犬「これ、かなりヒドイですよ。」
猫「え゛っexclamation&question良くなってると思ってるんですけど。。。」
犬「いえexclamation悪いです。フリーダイヤル
いでぇ!

犬「もしかしたらMRIかなぁ・・・」

exclamation×2どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)がく〜(落胆した顔)

とかナントカやっているところに、トレーナー先生がいらっしゃいまして。。。
目「アレ、おかーさん、どーしました?」
するとマッサージの方の先生が
犬「MRチックなんだよぉ〜」
目「えっえ〜、MRチックなのぉ〜exclamation&question

なんだよぉその、MRチックってぇ〜〜〜

マッサージの先生曰く、私が痛いと言っている場所は「半月盤」なのだそうだ。
怪我の状況からも、半月盤を痛めている可能性が十分考えられるのだそうだ。

半月盤ってぇのは関節の中ではクッションのようになっているもので、関節にどれだけの力が加わっているのかというセンサーのような役目もしているらしい。
それが傷ついているということは、そのセンセーが正確に作動しない、ということになる。
どーりで、後ろにしか曲がらない膝なのに、怪我以来、私の膝は時に前に折れそうになる時があった。

そうじゃなくても年をとると磨り減ったりして、関節痛の原因になったりするのだそうで、もし傷ついているとしたら、、、、、
大袈裟じゃなくて、歩けなくなってしまうかもしれないのだそうだ。

つーかさぁ、怪我した当時から痛かったのはソコなんですけど・・・
なぜ今???

その上、私の足は「ニーイン・トゥーアウト」になっているのだそうだ。
膝が内側を向いているにも関わらず、つま先は外を向いている。
前からそんなカンジだったのだとは思うけど、膝を痛めて余計にひどくなったことは、自分でも判っていた。
右だけ妙に曲がっているなぁ・・・とは思っていたんだ。

今年、少し多めに右足に体重を乗せるバッティングに変えた。
何も今じゃなくても・・・と思うけど、そうするようにしてから打てるようになったもんだから、膝の調子は少々悪くなる気がしてはいたものの、素振りやらバッティングセンターやらでは体重を乗せてガンガン右膝をひねっていた。

最悪ですなぁ・・・

しばらくマッサージと電気治療で、様子を見ることになった。
様子によってはMRIで中の様子を見なくちゃいけないし、その結果によっては手術をせにゃいかんのだそうだ。

犬「この足でよくこれまでやってましたねぇ・・・まったく、信じられない。」

そんなに悪かったことの方が信じられないっすよ、あたしゃ。

今日・明日と、ソフトボールの練習と試合がある。
先生に「ダメですかぁ〜?」と聞くと
「私は絶対にダメとは言いません。でも、下の整形外科の先生だったら、絶対にダメ!無理!!って言うでしょうね。そーゆーことです。
あ゛っ、でもおかーさん、やって良いって言ったら思い切りやっちゃうんでしょうねぇ。。。やりそーだもんなぁ〜。(横で思い切り首を縦に振っているウチの次男坊)」
だそうだ。

・・・
それは一応自己責任でやっても宜しいってことで決定exclamation&questionわーい(嬉しい顔)ー(長音記号2)

正座厳禁
しゃがむのも厳禁
寝る時とお風呂以外は包帯で固定
ソフトボールはダメとは言わないけど、バッティング厳禁

これからの治療としては
「半月盤を治すことと、筋肉をつけることと、曲がった足を治すことと、体重を落とすこと。」
だそうだ。

やっぱ体重を落とすことが入って来ましたなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

なんか先生、とってもガッツリ治してくれそうな勢いで、ってことは治療費もガッツリ用意しないといけないんだろうなぁ・・・
スポーツ保険とか障害保険とか、使えるのかなぁ・・・バッド(下向き矢印)

膝に関してのみ言えば、治したいと思うなら安静が一番。
膝を安静にして筋肉を落とさないことが一番。
関節の周りには筋肉は無いから(あったら動かない)、関節を動かしている筋肉を鍛えるしかない。

やっぱり怪我をした最初の「絶対安静」という指示を守れなかったことが、痛恨のエラーなんだろうって思う。

今年もシーズン開始早々に終わったのかぁ?
ソフトボールは来年でも出来るけど、怪我は今治さなくちゃ歩けなくなるって言われても、、、そーだよなぁ、それはイヤだよなぁと思うけど、折角少しだけ上手くなっているような気がしてたのになぁ・・・
桑田はすぐに復帰したのになぁ・・・
半月盤損傷(の疑い)なんて、傷病名だけは一流の選手みたいなんだよなぁ・・・
もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by チャマ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。