2007年02月12日

バットを買いました

今まで使っていたバットが軽くなってしまった、我が家の次男坊2号選手です。
実は昨年のシーズン途中ですでに軽くなっていて、チームのビヨンドバットを借りて素振りをしてました。
秋には少年野球は引退するので、果たして今ココでバットを買うのはどーなんだろう?とスッタモンダしていた、ここ2・3週間です。

監督は、「今ジャストサイズのバットを買っても、夏に同じバットを振ってられても困るんだゾ」と言います。
かと言って、あまり重たいバットを買ってももうすぐ始まる各種大会・試合には実践的ではありません。
でも、ビヨンドでは、バッティングセンターでは使えないのです。
素振りには丁度良い重さかもしれませんが、実践的ではないのです。
冬の間臨時コーチとして来てくれている方は、「試合で使うバットを使って素振りをしなさい」と指導しています。
ところが、2号選手には試合で使うマイバットが現段階では無いのです。

さて困った・・・・・がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)




結局、今日買いに行きました。

ところが困ってしまったのは、重さが一番問題なのに店内では軽くではあっても振りぬいて確かめてみるスペースが無いのです。
ビヨンドはトップバランスらしいので、同じ重さのバットでもミドルバランスのものよりも振った瞬間は重く感じられます。
重たいミドルバランスだと、一回や二回振っても少し重たいビヨンドよりは軽く感じるらしいんですよね。
でも、重たいミドルバランスのバットは、回数を振ればその分徐々に疲労が腕に蓄積されると思うのですよ、素人かーさんとしては・・・
それに、振り切るまでの全部をひっくるめての評価で決めた方が良いと思ったのですよ、素人かーさんとしては・・・

グリップエンドは「タイカップ」という形状のものが欲しいと言うんですよね、2号選手は。
でもタイカップは中距離バッター用だということを以前聞いていましたし、その形状のグリップエンドのバットって、あまり種類がありませんでした。
金属にするかカーボンにするかとか、グリップが太いだの細いだのとか、あーだこーだとなかなか決まりません。
「だからちゃんと監督に相談して来いって言ったのにぃ〜」とか「店員さんに聞けばいいじゃん!」とかブツブツ言いながら、今やテニス&空手青年になってしまった長男1号選手と店内をブーラブーラしていたんですが、それでも決まりません。

「振ってみるスペースがないんだよねぇ・・・」
と言いながら、コレが良いかなぁ〜と思っているらしいバットを持ってウロウロしている2号選手と、目を皿のようにして端からバットを手に取っているおとーさん。
「あそこにいるKちゃん似のお兄さん(チームで一緒の一学年下の子にとても良く似た店員さんがいたんですよね)に聞いてみたら。」
と2号選手に言うか言わないかした瞬間、そのお兄さんがササっとこちらに来て
「外で振ってみますか?一緒に行きますので大丈夫ですよ。」
と言ってくれました。
そーいやぁーこのお兄さん、さっきからこっちをチラ見しながら行ったり来たりしてたっけなぁ・・・
と思いつつ
「それはラッキーじゃないの?お願いしましょう、そーしましょう。」
ってな訳で、外で振らせてもらうことになりました。
するとこのお兄さん
「どうせならもう1本か2本、持って行ってみますか?いいですよ。」
と言ってくれました。
が、あーだこーだとグズグズ言っている2号選手と保護者会長のおとーさん。
結局最初の1本だけ持って、外に出ました。

そのお店はオラが村にあるスポーツ店とは違って、お金を払わないで商品を持って出るとブザーがなる例のゲートがあるような大きなお店です。
店員のお兄さんはまずカウンターに行き、未払い商品を持って出るための手続きを踏んでくれたようでした。

そして外の駐車場で、赤星モデルの630gバットを心置きなく振ってみると・・・
「これいいるんるん」という2号選手。
でもやっぱり振り抜いた時に重みを感じるとのこと。
店員のお兄さんが
「あまり重いバットだと手首やっちゃいますからねぇ・・・」
と言いながら、一同は一旦店内へ。
同じモデルの610g(カーボン)・620g(金属)を持って、もう一度外に出ました。

それぞれを振ってみると、やはり610gだと軽すぎる。
630gを振った後だったので、620gでも肩が抜けたようになるとのこと。

「スイングを見た限りでは手首をこねていないので、痛めるようなことはないと思いますが・・・」
そう言いながら2号選手の手首をモミモミ・・・
「手首が弱いという方ではないようですが、強いというほどでもないですね。
手首は多分大丈夫だとは思いますが、重いバットでスイングしてるとフォームが崩れちゃうことがあるんですよ。
もし崩れてきたと思ったら軽いバットに変えてフォームを直してからまた使うようにして下さい。」

他にもいろいろとアドバイスをしてくれました。

きっとあのお兄さんも野球をやってたんだろうね。
昔の自分みたいな野球少年を見て、役に立ちたいなんて思ってくれたんだろうね、きっと。
なんて、帰りの車の中で想像を膨らませていた我が家です。

我が家が結局630gの赤星モデルに決めたあと、更なるバット研究をしていたらしいお兄さんだったようです。
昔の野球少年(だったらしい)お兄さんのそんな姿を、現役野球少年の2号は見逃さなかったようです。

そんな暖かい気持ち(勝手な想像の産物ではありますが)が詰まったバットを持って、そのお店のすぐ近くにあるバッティングセンターに行きました。
家族揃ってバットの打ち初めを狙ったのですが
「そりゃオレがやらなくちゃ、でしょ。」
ってな訳で、当然の如く2号選手が赤星バットを持ってボックスに入りました。
彼にとっては重たいバットなので、まずは70km/hから。。。
軽く振ってましたけど、使い良い!とのこと。
グリップも使いやすそうなテープが巻かれていて、2号以外の家族は全員「使ってみてぇ〜」とヨダレを垂らしておりました。
が、、、ガンとして「ウン」と言わない2号選手。
仕方がないのでバッティングセンターのバットを使って打ちましたよ、70km
全然当たらないの私!
当たっても飛ばないの!
どーしたことだ?昨日だって素振りしたのに・・・がく〜(落胆した顔)

ションボリして出てきた私を見て、「次コレ使っていいよ・・・」と言ってNEWバットを貸してくれた2号選手。
ありがとよぉぉぉぉぉもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)

そして赤星モデルのNEWバットを持って90km/hのボックスに入りました。
なんてぇーことでしょう。
さっきの絶不調がウソのよう。
ホームランプレートを掠ったんじゃない?という打球まで飛び出して、バカスカ打っちゃいました。

いやぁ〜、気持ちよかったわーい(嬉しい顔)揺れるハートいい気分(温泉)グッド(上向き矢印)るんるんかわいい

実は昨晩少年野球の役員会があって、あまりに皆さん好き勝手なことばっか言うので、おとーさんとグチの溢しあいをしたんですよね。
結局あーだこーだ言う人たちって、自分の思い通りにしないと気が済まないんだけど、だからと言って自分が動くことはしたくないって人たちなんですよね。
「あーした方がいい、こーした方がいい。」とは言うけど「じゃぁウチでこれやるよ」という言葉は一切出てこない。
「あーした方がいいよ」の結果出てくるだろう問題なんてこれっぽっちも考えてない。ちっ(怒った顔)パンチ

でも、受けちゃったものは仕方無い、やるしかないのですよね
がんばりますよ。一年間。

見ず知らずの店員のお兄さんだって「役に立ちたい」って思ってくれるんですから、私だって役に立つことしなくっちゃ、ですね。
腐りかけたら2号選手に赤星バットを借りて、お兄さんのことを思い出してストレス解消することにしますよ。

ありがとう、お兄さん。わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

名前チェックできなかったのが残念ですワ。
posted by チャマ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【最速発売2007年NEWモデル】MIZUNO ソフト
Excerpt: ●1号用●ミドルバランス(ミドルヒッター向き)●素材/アルミ合金●カラー/グリーン(35)●サイズ/77cm、平均530g、φ50mm ※時期によってメーカー在庫切れの場合がございます。その..
Weblog: バットのレビュー
Tracked: 2007-08-15 02:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。