2006年06月14日

育児本がやってきた! <子どもへのまなざし考>

あれは確か昨年の・・・秋の終わりで冬の始まりってカンジの頃だったかな?
突然、妹から手紙が届いた。
お互い子育て中の身で、日々の生活に忙しいせいかこのところトンとご無沙汰だった妹からの手紙。
メールでも電話でもなくて、手紙。
「なんだ?どーした?何が起こったexclamation&question
なんて結構ドキドキしながら開封したんだけど・・・
・・・本の感想文でした。

手紙の最後には、「以前のように一緒にゆっくりお茶する時間もないので、手紙にした」と記されてました。
あ〜ビックリした・・・悪い知らせでなくて何より何よりいい気分(温泉)



彼女が「感動した」と書いているその本とは。
「子どもへのまなざし」
著者=佐々木正美 発行=福音館書店
という本。
俗に言われる「育児本」ってヤツなんでしょう。

彼女の手紙を読む限り、正直私にとっては辟易する内容だ、って思いました。
自律心はこうやったら育つとか、しつけとはこーするのだとか、教育とはこういうことだとか、思いやりっつーのは・・・・・
彼女が抜粋してきた内容を読んでも、胡散臭い本だパンチとしか思えなかった。
こんな本読んで感動してんじゃねぇよ、と返事を書こうと思った。
書いちゃ消し、書いちゃ消し・・・

結局書き終わってもポストに投函することはなかった。
だって、彼女はその本を読んで多少なりとも救われたらしいから、それはそれで良いことで、それはそれでその本の存在意義はあったということだと思ったからだ。
彼女にとってのそーゆー存在をあえて否定することもなかろうて・・・
それに、彼女がそんな手紙をくれたということは、少なからず我が家の幸せと平和を考えてくれているからに相違ない。
そんな優しい気持ちを仇で返すようなこともなかろうて・・・

でも私にはその本に書かれているらしい内容が胡散臭いと感じられるものであることは間違いない。
彼女の気持ちは有難く頂戴しておくけれど、その本が私の人生に直接的に関わることは無い、と思っていた。

ところがexclamationところがだexclamation×2
先週、実家の母経由でその本が届けられた。
どーやら何もアクションを起さなかったことで妹は「手応えアリ」とでも思ったのか(本当のところはどーか判らないけど)
「ねーちゃんも読んでみぃ〜」
ってことらしい。

うげぇ〜ふらふら

だぞexclamation妹よexclamation×2

と思いつつ、そこはホレ、好奇心が先に立ってしまう犬っころだから、ボールを見たら追っかけてしまうのだ。
「アンタそれ違うexclamation」と主張するには、相手が何を言っているのかを知らなくちゃならないんだ。
「アンタのナニが違うのか」を考えているウチに、それまでの自分とも「アンタ」とも違う「あぁ、そ〜なんだ」に気付くこともある。

丁度読む本も無くなったことだし、今日から3日間のお休みも会社から頂いたことだし、ここはひとつ「バッチ来〜い」とばかりに読んでみるか。
俗に言われる「子育て本」ってヤツを開いてみると、ああ、いきなりツッコミどころ満載だぜ。
にしてもこりゃ苦行だぜがく〜(落胆した顔)妹よexclamation×2
posted by チャマ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(3) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19258258

この記事へのトラックバック


Excerpt: 福音館書店福音館書店(ふくいんかんしょてん)は、東京都文京区に本社を置く児童書を中心とした出版社である。略称「福音館」。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q..
Weblog: 東京企業8
Tracked: 2007-08-07 09:25


Excerpt: 福音館書店福音館書店(ふくいんかんしょてん)は、東京都文京区に本社を置く児童書を中心とした出版社である。略称「福音館」。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q..
Weblog: 東京企業8
Tracked: 2007-12-19 03:47


Excerpt: 福音館書店福音館書店(ふくいんかんしょてん)は、東京都文京区に本社を置く児童書を中心とした出版社である。略称「福音館」。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q..
Weblog: 東京企業8
Tracked: 2008-02-16 14:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。