2006年04月29日

星野さんが来た!

昨日、オラが村にあの星野仙一さんが来ました。



何しに来たって、講演しに来ました。
で、予算の都合上、我が家はおとーさんと現役野球少年である次男坊2号が行ってきました。
ホントは私も1号アンチャンも行きたかったんだけどさぁ、お給料前にチケット代払わなくちゃいけなくてさぁ、、、もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

講演の内容は、リーダーシップがどーたらこーたら、ってことらしくて、野球教室ってな訳ではなかったようです。
それでも会場の中央には「高校球児ご招待席」みたいなヶ所があったそうです。
ウチの少年野球の監督も行っていたそうで、2号曰く
「ウチの監督、オーラ放ってた」
そうで、「本当に星野さんが来るとは思わなかった黒ハート」と言っていた割には、彼にとって星野さんよりも監督の方が尊敬度が高いんでしょうかねぇ?
母的には嬉しいことだと思います。

帰宅した2号は講演の内容を沢山話してくれました。
金本選手のこと。
田淵さんのこと。
清原選手のこと。
巨人戦でのこと。
体力と健康が一番!ってこと。
キャッチボールのこと。
ミスのこと。
仕事と家庭の線引きのこと。
野村監督のこと。(モノマネ付き)
などなど・・・だったそうです。

会場内では携帯電話の電源を切ってくださいという指示があったそうですけど、誰かの携帯が鳴ったのだとか。
すかさず星野さんが
「こーゆー人間がいるからこんな日本になっちゃうんだ。」
と言ったそうです。

また、阪神のユニフォームを着てきた人が何人かいたそうで、その人たちに
「あんな弱いチームのユニフォームがいいのか?」
と言ったとか。

「野村監督が選手達にしっかりと教えてくれたことがあったから、自分の教えが活きたのだ」
というようなことをおっしゃったそうです。
すべてを自分の手柄にしないところなんざぁ、男ですねぇ黒ハート

会場は満員御礼だったようです。
ただ、おこちゃまはあまりいなかったようですけどね・・・
2号の感想が笑えて
「あんまり有名な人だから、なんかテレビ見てるような気がしちゃった。」
のだそうですわーい(嬉しい顔)

母としては、聞いてきたことはアレもコレも血肉にして欲しいって思いますけど、そりゃ欲張りってもんでしょ。
何にせよ、楽しい経験ができてよかったよかったるんるん
また誰か来ないかなぁ〜。
今度は私も・・・exclamation
posted by チャマ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17178506

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。