2006年04月08日

GT第2戦 岡山 予選

前回、クラス優勝しちゃった我等がJLOCムルシーちゃん88号車です。
さぁ!この勢いに乗って2連覇だぁ〜手(グー)
ウェイトハンディもものともせず、きっと彼らはやってくれるだろうわーい(嬉しい顔)



と思っていたのですが、どうやらムルシーちゃんに課せられたのはWHの40kgだけじゃないようですね。
なんですか、特認条件の見直しとやらで100kgも余計に重くなっちゃったみたいですよ。
なんだかよく判りませんが、SuperGTのサイトにはそんなことが書かれていました。
まったくもうちっ(怒った顔)爆弾
シートのみならず内張り全部剥がして、あれもこれも取っ払ってもまだ重いランボでっせ。
まったくもう、なんだかなぁ・・・
どうしても国産車に勝たせたいとしか、私には思えませんけどね・・・

そんな中でもがんばっているムルシーちゃん2台です。
88号車は今回もスーパーラップに出場して、明日の決勝は10番スタートのようですね。
87号車はちょっと後方からのスタートですけど、今回もまた山西選手がやってくれるでしょうわーい(嬉しい顔)揺れるハート

初戦の鈴鹿でのブッチ切り、見ました?
私はGyaOで見ました。
後半はもう全くの一人旅でしたね。
それだけ彼が速いグッド(上向き矢印)ということですよね。
他を寄せ付けない速さ、ってことです。

前回JLOCのメカニックさんが他チームのクルマに惹かれてしまってビックリしましたけど、そのメカニックさん、頭から血を流しながらその後のピット作業をされたのだそうです。
これぞプロフェッショナルexclamation×2ですね〜

レースって、当然のことながらマシンとドライバーだけでしてる訳じゃないんですよね。
Teamで戦っている訳です。
JLOCというTeamを眺めていると、そんなことをとっても感じるんですよね。
山西さんといい、前出のメカさんといい、職人気質とでもいいましょうか、プロフェッショナルな方が多いように思います。
他のチームも同じかもしれませんが、アタシャJLOCしか知りませんのでね、余計にそう思うのかもしれませんが・・・

明日の第2戦岡山国際では、みなさん怪我の無いよう、無事に完走できるよう、そして願わくばまた表彰台に登れるよう、がんばって欲しいですexclamation×2
明日は家族揃ってPCの前で応援しますモータースポーツ
明日はyahooかな?
posted by チャマ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキットに行こう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16318207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。