2008年12月13日

サイン野球は高校からにして欲しい

ソフトボールを始めて早。。。。。exclamation&question何年だっけモバQわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
6〜7年になったのかしら?
何年経っても相変わらずな私の技術レベルはまぁ置いといて
今年から、監督が代わりました。

私は学生時代に部活でソフトボールをやっていた訳ではありませんから、全てにおいて基礎というものが出来ていません。
人から言わせれば「経験者かと思ってた」とは言われますが、それは私が得意とするスキルである「ハッタリ」によるものですねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

だってほら、人は見かけが8割、でしょでしょるんるん
相手チームが私なんぞを「コイツやるんじゃねぇ〜?」なんて思っているうちに、本当に上手い選手がノーマークで暴れまくってくれれば・・・ってな訳です。





今年、オラがチームは4つの大会に出場しました。
そして、2つ目の大会から、オラがチームの監督はサインプレイを要求して参りました。

サインとしては基本中の基本である、「盗塁」「ヒットエンドラン」「バント」の3つが、監督のサインによって私達選手に要求されるのです。

とは言っても、ほとんどランナーが出ないオラがチームですからもうやだ〜(悲しい顔)監督がサインを出すことも殆どなかった訳ですが・・・

3つ目の大会の時、ついに私の前にランナーが出ちゃったんですね
ランナーが出た試合は、何もこの試合だけじゃないんですけど、まともに走れるランナーが出たのは、多分この時が最初だったように思います。
で、監督は張り切ってサインを出す訳です。

1球目・・・盗塁=私は待て⇒ランナーは進塁
2級目・・・ヒットエンドラン⇒なんとかバットにボールを当てたもののファール
3球目・・・バント

私ってば、本当に練習の時バントが下手なんですよね。
バントで空振りする選手にバントのサインって、どうなの?
と思いながらも、そりゃ一応試みる訳です。空振りしないようにと願いながら、、、バントを!

とりあえずこの時は3塁線に転がして、私は1塁アウトだったのですがその間にランナーがホームに返って1点Getグッド(上向き矢印)るんるん

結果決定なんですけどね・・・

バントを空振りする私にバントのサインも何ですが、それ以上に目ン玉が飛び出たのは、エンドランのサインでした。
私のようなハッタリだけのヘボ選手にエンドランのサインって、どうなんでしょ?
とりあえず空振りしなかったからいいようなものの・・・ねぇ。

というよりも、そもそもエンドランのサインっておかしくないですか?
ヒットが打てるならサインなんて出さなくても打ってるっちゅーねんexclamation

そんな疑問は以前からありました。
少年野球でも、「なんであんな絶好球見逃すかなぁ〜」と思えば、待てのサインだったから、とか、「なんであんなクソボールを打ちにいっちゃうかなぁ〜」と思えば、エンドランのサインだったから、とか・・・・・

「お前らは監督のロボットかぁ〜ちっ(怒った顔)手(グー)むかっ(怒り)
と思うことは数知れず・・・

それでもまぁ、それが野球ってものなのかしら?と、素人の私は思っていたのです。
にしても、つまらない野球やってんだなぁ〜と・・・こんな野球はおもしろいかぁ〜???と。。。

私的には、目先の一勝なんかよりも、息子たちがもっと野球を楽しめるだけの技術を身につけて欲しいのですよ。
そりゃ野球をやるからには試合をしたいし、試合をするからには勝ちたいですが、ここ数年流行っている「チーム野球」ってのが、どうしても胡散臭くてねぇ。
「チームのために何が出来るか」
うんうん、確かにその通りだけど、そこには自発的で自主的な思考と行動があるべきじゃないのかしら?と思えます。
「チーム野球」という言葉には、言う人によってそれぞれ違った野球を想定しているのかもしれないなぁ、とも思いますから、一概には言えないのですが、チーム野球と呼ばれるものが、絶好球を待てと指示されてその通りにしなくてはならないものであるなら、そんな野球はくっだらねぇ〜。
って思います。

勝ってナンボのプロ野球じゃないんですから、せめて中学校くらいまでは、サインプレイは必要最小限に押さえてやるべきだろうと思います。

私はそう思うのですが、うちの息子たちがお世話になった少年野球チームも、次男坊が行っている中学校の野球部も、見ていて吐き気がするくらいサインプレイのチームなのですよね。
そして、そこそこ強いから始末が悪いと言えば悪い。

ある人が以前、こんなことを言ってました。
オラが村中学校の選手は頭が悪過ぎる。
2球続けて変化球でボールだったら、次はストレートでストライクを取りに来るだろうとは思わないらしい。

どうやら、変化球を2球続けて空振りした後、ストレートを見逃して三振した選手のことを言っていたらしいです。

その人が言うには、野球はバカじゃできないけど、それは学校のお勉強のことじゃなくて、「知恵」ということ、なのだそうです。

うんうん、その通りだと私は思うわよ。

でもね、今の子ども達はサインでガチガチに縛られちゃってンの。
待てのサインが出たら、どんな絶好球だって見逃さなくちゃいけないの。

それについては、別の人がこんなことを言いました。

サインが間違ってると思ったら無視するような子どもに育てるしかねぇなぁ。。。と。

実際のところ、私なんぞは息子に言っちゃってます。
自分の判断でやっちゃえばいいじゃん、って。

息子は言います。
「おかーさん、あの先生がどういう風に怒るか見たことあるだろ?
 オレだけじゃなくて、そんなこと誰もできないよ。」

確かにすンごいですよ。
何と言いましょうか・・・子どもexclamation×2

「ブワァ〜カ、判ったかexclamationいい気になってんじゃねぇ〜よexclamation×2
「オレはなぁ、こんな試合になんて出たくなかったんだよexclamation×2

試合に負けて怒られてんのか、タラタラしちゃったことを怒られてんのか、大人が聞いても何を言いたいのか全くワカランバッド(下向き矢印)
言っている内容それぞれは確かに間違ってはいないのですが、言い方を間違えてる。
思わず足が一歩前に出てしまった私でしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
あぶないあぶない、危うく子ども達の前で先生にケンカ売るとこでしたよ。。。というか、それくらいヒドイ言い方でしたね。

あれじゃまるで子ども。。。
とは、中学一年生たちのその時の先生に対する評価です。
折角良いこと言ってんのに。。。はぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

私はこの顧問で監督の先生にどうして欲しいとかこうして欲しいとは何も思いません。
ただ、息子には「転校しようexclamation×2」と何度か言いました。

何故ならば、確かに息子がいる中学校の野球部はそこそこ強い。
でも、決して一人一人の選手は上手くないのです。
上手くないばかりか、故障者が続出し過ぎがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

少年野球の頃、我が家の次男坊が肘を故障しました。
その時に痛感したのが、誰も基礎をきちんと教えてくれない、ということでした。

イチローがプロになって、コーチ陣は何とか基本形に戻そうとしたのだそうです。
それを止めたのは仰木監督で、「彼らは教えられなくても基礎がちゃんと出来ている。その上でやっていることなのだから直さなくても良い。」というようなことを言ったのだそうです。

そう、基礎がきちんと出来ていないと何が困るかって、故障しやすくなるからですよね。
その時一回こっきりならば、自己流でも結果OKですが、長く続けるとなるとやはり、基本が出来ていないと体のどこかにいらない負荷がかかります。

先月、中坊野球部は、オラが県内ではありますがちょっと遠い町まで大会に出向きました。
大会と言っても交流戦で、一日に3試合をこなします。
初戦に当たったのはご当地のチームでしたが、県内でも強いチームなのだそうです。

試合は0−2くらいで負けたのですが、実力は点差以上のものがありました。
うちの野球部とは違い、基礎がね・・・しっかりしてるんですよ。
投げるにしても、打つにしても、捕るにしても・・・

ピッチャーの投球練習を見た瞬間、勝てないと思いました。

だって、基礎がね・・・しっかりしてるんですよ。

私は1塁側で見ていたのですが、振りかぶって降ろした右手に握られたボールが、ちゃんと私に見えるんですよね。
だから、ちゃんと脇も開けることができて、肘から腕を上げられる。
投球フォームも実になめらか〜なんですよね。
いくら脇を開けろと言ったところで、降ろした手が御尻に向いてたらそれ以上肘は上がりませんから、必然的に投げ方がヘンになりますし、肘なんてボロボロになりそうです。

問題のサインは、というと、これが殆ど出されないんですよね。
相手の監督さんは、一応毎回サインを出している風にはしているんですが、実際にはただ身体を触っているだけ。
終いにはそんな偽装工作さえもなくなってしまいましたフリーダイヤルひらめき

ノーアウト1塁の場面。
この時ばかりは、相手の監督さんはエンドランのサインを出しました。
バッターはファウル。
そして次のサインは・・・・ノーサイン。
好きに打て・・・とるんるん

同じ場面なら、恐らくオラが中坊野球部の監督はバントのサインを出したんじゃないかと思います。

そんなことをその試合で主審をやっていたうちのおとーさんに言ったところ
「そーいえばさぁ、あのチームって一回もバントやらなかったよなぁ。」

言われてみれば、そうだったねぇひらめきひらめきひらめき

少年野球の時から、ずっと主審をやってきたうちのおとーさんですが、ホームベースを掃くたびにキャッチャーが「ありがとうございます」と言うチームは初めてだった、と言っていました。

以来私はそのチームにゾッコン黒ハート揺れるハートハートたち(複数ハート)かわいい
ことある毎に「転校しよ〜よ〜」と次男坊に言っているのですが、「何言ってんのパンチ」と一蹴されておる次第です。

全てのサインプレイを否定する訳ではありません。
が、せめて小学校や中学校の時代では、絶好球を見逃した理由がサインだったから、なんていう教え方はしないで欲しいと思います。
そんな試合ばかりしている選手に「好きに打て」と言ったところで、選球眼なんて養われていないのですから。

ましてや一年坊のバッティングピッチャー相手に、何が練習になるんでしょうか?
チームのエースは、そんなに投げたら肩や肘や腰が壊れちゃうんですか?それは投げ方がおかしいからじゃないんでしょうか?
少なくとも、今故障している控えのピッチャーは、投げ方間違ってますからむかっ(怒り)壊れるべくして壊れてますから。

昨年のチームのエースは、2年生の秋からすでに満身創痍もうやだ〜(悲しい顔)
連投に次ぐ連投で、肩も肘も腰もボロボロ・・・・・
その選手のお母さんは結構強気な方なのだそうですが、流石に泣きが入って「もうやめて・・・たらーっ(汗)」と・・・
それでも投げ続けさせた保健体育の先生である監督さんって、どうなんでしょうね?
どんな保健体育の勉強をしていらしたんでしょ?
中学校の部活って何なんでしょ?

私達が中学生だった頃は部活なんて言わないで、「課外」と呼ばれていました。
課外活動、略して課外。
つまり、課外授業の一環という位置づけだったんですよね。

今はどうなっているんでしょうかねぇ???

何事においても一生懸命やることは良いことですが、一生懸命さを間違えていませんかねぇ???

サインプレイでそこそこ強いチームにいた人間が、甲子園目指して高校に入ったところで日の目を見ることができるんでしょうかねぇ???
個人の技術が半端な選手にレギュラーがとれるとは思えませんがねぇ???
試合に出れなくちゃアナタ、サインもなにもあったもんじゃないですしね。
全員野球の精神を貫いて、応援に徹するより他はありません。

でも、応援するために野球やってるんじゃないでしょ?
本当のところ、それでいいのかい?それで本望なのかい?

親としては息子には、何でも経験しておけばいいじゃん、って思いますから、そんなオラが中坊野球部もまたそれはそれでいいかぁ〜なんて思いはしますけど、その姿が正しいか間違っているかと考えたときには、そりゃアンタ間違っちゃってるわよぉ〜って思いますね。

顧問の先生に背負い投げくらってもいいから自分を信じてサイン無視exclamation×2
なぁ〜んてことは、ウチの息子はやらないだろうなぁ・・・

おかーさん、つまんなぁ〜い霧雨

そして何よりも、オラが中坊野球部の野球って、本当につまんなぁ〜い爆弾

バントシフトでセカンドがら空きなのに、どうしてランナー走ってんのにバットにボール当てちゃうの?しかもファールだし。。。
いくらサインがバントエンドランだったからって、そりゃあなた、カウンドあるんだから取りあえずランナーをセカンドに進めてからまたやったっていいんじゃないのかしら?
でも先生に怒られるから、必死でクソボールをバットに当てたらしい4番バッターの選手だったりするのでした。
だって監督の先生は、その日は初めて使うバントエンドランのサインが出したくて出したくて仕方なかっただけじゃないバッド(下向き矢印)

もう、おばちゃんにはそんな野球の何がおもしろいのか、全然わかんなぁ〜い
posted by チャマ at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野球は勝利を目的としたスポーツですよ。そうじゃなかったらゲームとして成り立たないです。
Posted by あいうえお at 2013年03月21日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。