2007年11月11日

子どもの野球をめぐる大人の政治

<まえがき?>
以前にも似たようなタイトルのエントリをしましたが、ま、内容も似たようなことですが、時間があったので・・・ドコモポイント

最後の公式戦も終わり、我が家の7年間に渡る少年野球との関わりも残すところあと2週間程となりました。
とは言え、2号は「オマケ」として一緒に冬の練習には参加させてもらうんだろうし、おとーさんはナンダカンダ言いながらついて行くんだろうし、
「やれやれ、終わったワイ」
と思っているのは私だけかもしれません。

いずれにしても会長という重〜〜〜い任務からはあと2週間ほどで解放される訳です。
少年野球のみならず、別の少年スポーツの責任者なり会長なりを経験したお母さん方の多くは
「燃え尽き症候群になっちゃうよー(長音記号1)
と言ってますね。
どこも事情は同じようです。

私もそうなるのかしら・・・
と思っていたんですけどね、どうもそんなことは言ってられないようです。

会社がね・・・
ま、毎度のことそんな情報を全世界発信なんてできる訳もなく、ただ言えることは、来年のお正月から無職になる、ただそれだけですもうやだ〜(悲しい顔)

ここ1・2ヶ月の状況を実況できるとしたら、こんなにおもしろい現実ってないんだろうなぁ、なんて思うんですけどね。
人間って、ホントおもしろいです。

職を失う状況に置かれているということを抜きにして周りを眺めると、ホント、毎日がおもしろくて仕方ありません。
そしてハタと我が身を振り返るった途端にバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
どっしよぉ〜かなぁ〜ふらふらと・・・

ま、仕事なんてあーだこーだ選ばなきゃ、なんとかなるでしょう。
今は人生の中でもそうそう経験できないだろう状況を楽しむことに決めてますから、傍から見れば崖ッ淵とか危機的状況とかに見えるんでしょうけど、本人は結構楽しんじゃってます。

それがいーんだか悪いんだかは、これまた別の話ではありますが・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



続きを読む
posted by チャマ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。