2007年05月05日

ボチボチ行きやしょう

行け行けドンドンだった昨年とは違い、今年のオラが少年野球チームは少しだけ、お休みの日を設けるようになりました。
正直なところ、土日祝日の全てを野球の日としていた昨年は、冬の練習に入ったとたんに体調を崩す選手が続出しました。

ま、全国的にノロウィルスだのインフルエンザだのが蔓延したこともあるんでしょうが、3月から11月の9ヶ月間、夏休みなどで学校が平日お休みだった日を抜いたほぼ毎日、学校と野球でお休みのなかった子ども達には体力的にかなりキツかったんだろうと私は思います。

今年から監督に就任された前コーチがどういった思惑でいらっしゃるのかは判りませんが、GWの前半・後半に一日ずつとはいえ野球の日をお休みして下さることに、私は概ね賛成しております。

「概ね」と書いたのは、例年に比べて明らかに技術的にも意識的にも低いと思われるオラがチームにとって、「休んでる時間は無い」という思いもない訳では無いからであります。

でも、彼らの生活全てが野球漬け・・・ってぇのもなぁ・・・とも思います。

最高学年の、それも少年野球とのお付き合いも今年が最後となる我が家としては、いろいろと思うこともあったり迷ったりすることもあったりする訳です。

そんな最中、我が家の元不登校球児の2号が、GW前半が空けた5月1日に、学校を休みました。



続きを読む
posted by チャマ at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 不登校を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。