2007年03月07日

少年野球をめぐる大人の政治

ウチの長男1号が入ってから6年。
我が家の少年野球生活も残すところ1年になった。
兄の入会と一緒に、保育園年長さんからお邪魔している2号は来月で12歳になるから、その人生の半分もの間、チームでお世話になっていることになる。
う〜ん、そう考えると感慨深いものがあるなぁ・・・
う〜ん、そう考えると殺人的とも言える会長職の忙しさではあるものの、我が家にとってはそのくらいの恩返しはして当然なのかもしれないなぁ・・・
どっちみち、受けてしまった以上はやるっきゃない!んだけどさぁモバQあせあせ(飛び散る汗)

はっきり言って、今年は本当に会長は大変なのだ。
そんなことはチョット考えれば昨年から判っていたのだ。
だからこそ、正直言って私はおとーさんに会長を受けて欲しくはなかったのだ。
そのために昨年度が始まった当初から、根回しをして来たのだ。
でも受けちゃったのねぇ・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


続きを読む
posted by チャマ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。