2007年03月26日

正義ねぇ・・・

最近、会社で少々揉めていることがある。
で、ある社員が上司・・・正確には上司ではないのかもしれないけど、組織系統がなんだかヨク判らない現状では上司と同等の立場に立っているだろう人間に噛み付いた。
なぜその社員がそういう行動をとったのか、ということについて書くと長くなる。
結構長年の・・・その社員の青春時代から遡って、更には家族を巻き込んだモロモロの事情があるらしい。

いずれにしても、その社員は噛み付いた。

それでも腹の虫が納まらなかったのか、ママンに電話をしてことの次第を話し
「オレ、間違ってたかなぁ・・・」
と聞いたのだそうだ。

30歳も間近なんだか過ぎたんだか知らないけど、大の大人が聞くのか?ママンに・・・?
とも思ったりもするけど、ま、彼のママンはその上司のことを良く知っている人らしいから、事後対策のための情報収集のつもりでもあったのかもしれない。


続きを読む
posted by チャマ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

左打者に転向か?

先日、ウチの息子がお世話になっている少年野球チームの卒団式がありました。
式というか、送別会というか・・・なんですが、会場には昨年手にした優勝旗3本を飾りました。

その一本を指さして
「2号がいなかったらアレはここに無い」ぴかぴか(新しい)
と前監督からお褒めの言葉を頂きました。

その優勝旗を手にしたのは昨年度最後の公式戦で、実際のところ、2号はとても良く打ちました。
ウチのおとーさんが言うには、肘を壊したことから夏の暑い時期に全く試合に出れず、ずっと出場していた選手達と比べて体力が余っていたんだろう、ってことでした。

そのくらい、昨年度後半は打ちまくった2号選手でした。



続きを読む
posted by チャマ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

サボッてますが・・・

前期、今期と放送大学の科目申請をしなかった私です。
ようするに、実質休学状態という訳です。
ま、自主休学ってやつっすかわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

理由としては、勤めている(いた)会社がおかしくなっちゃったことが第一に挙げられます。
現在も同じ場所で同じ業種の会社に勤めてはいるものの、社名も組織も丸変わりしています。
働く環境は(お給料を含めて)とてつも無く厳しいことになってます。
詳しいことが書けないので歯痒いですが、ま、大変なことになってます。
平日の認定試験なんて以前に増して受けられる筈もなく、心惹かれる科目はあるものの、勉強する時間と試験を受けに行く時間のやりくりが出来ないことがサボっている理由です。

そしてもう一つには、息子がお世話になっている少年野球チームの責任者をおとーさんが受けてしまったということです。
練習は週末の土日だけですが、それ以外の平日にも、ヤレ大会の申し込みだの連盟の会議だの名簿の作成だの連絡プリントの作成だの、毎日何かしらやらなくちゃならない事が発生します。

仕事と野球のスウィッチすら上手くいかないのに、そこに放送大学のお勉強なんぞ、とてもじゃないけど入れられませんって・・・

今の私の唯一の現実逃避は、そう、「湾岸MIDNIGHT」であります。
借り物なので、お風呂で読めないのがチョット・・・


続きを読む
posted by チャマ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湾岸MIDNIGHT

今、この年で「湾岸MIDNIGHT」にハマッてます本車(セダン)
会社の若い衆に「おもしろいよるんるん」と言われ続けていたのですが・・・

働く主婦にマンガなんて読んどる時間があるかいちっ(怒った顔)
ってな訳で、「あらそぉ〜」「ふーん」「そーなんだぁ」という生クラ返事をしてきました。

その若い衆が言うには
「あの本は、読めるヤツと読めないヤツがいる」
のだそうです。

ったってマンガっしょ?
ナニソレ、読めないってどーゆー意味なのさ?????


続きを読む
posted by チャマ at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | おっ?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

親ってヤツは・・・

ハタと気付けば、前記事は思い切り脱線してしまったのでした・・・ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
いやはや、昨今のウップンが一気に噴出してしまい、なんだか全然別の方向に・・・新幹線

書きたかったのは、子どものこと。
オンナである私が育てているムスコのこと。

直前エントリでも書いたとおり、私は母子家庭で妹と育った。
結婚当初の予定では、女・男・男・女の順番で4人の母親になる予定だった。
ところが最初に生まれたのは「男のお子さんですよぉ〜」だった。
・・・・・・最初から・・・・・
ま、いいか。
そして二番目。
「まぁ〜、おとーさんに似て色の白い男のお子さんですよぉ〜」
・・・・・・・・・おとーさんに似てだけ余計じゃYちっ(怒った顔)

そして我が家は打ち止めとなった。
おとーさんの従弟には4人の息子を持つというツワモノもいるのだが、我が家の場合、家庭事情が異なる故、こればかりは真似をしたくても真似できないのである。

こうして私は我が家の「女王様」として君臨することとなった。


続きを読む
posted by チャマ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男ってヤツは・・・

平均からみて、人生も半分まできた今現在、私は過去最高の勢いでオトコに囲まれて生活している。
私の生活=人生の基盤である家庭の中では、おとーさんと息子が二人。
次男が生まれてもうすぐ12年。
私は家の中で自らを「女王様」と言ってハバカラない。

そして息子たちがお世話になっている(なった)少年野球の世界もまた、オトコの世界なのだ。
私がソフトボールなんぞを始めて、低学年チームの球拾いに行くようになって、流石に「女王様」とは公言できないものの、子分を率いる女親分よろしく激を飛ばしたりしたりしている。

更に更に、会社ときたら、これまた私が紅一点なのだ。
こんなおばちゃんでも、とりあえず戸籍上は「紅」の部類に入る。

そんな訳で、1日24時間、7日ある1週間のほとんどの時間を、「紅一点」の存在として過ごしている今日この頃。

こんなに周り中オトコだらけだったことは、未だかつて・・・ない。


続きを読む
posted by チャマ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

少年野球をめぐる大人の政治

ウチの長男1号が入ってから6年。
我が家の少年野球生活も残すところ1年になった。
兄の入会と一緒に、保育園年長さんからお邪魔している2号は来月で12歳になるから、その人生の半分もの間、チームでお世話になっていることになる。
う〜ん、そう考えると感慨深いものがあるなぁ・・・
う〜ん、そう考えると殺人的とも言える会長職の忙しさではあるものの、我が家にとってはそのくらいの恩返しはして当然なのかもしれないなぁ・・・
どっちみち、受けてしまった以上はやるっきゃない!んだけどさぁモバQあせあせ(飛び散る汗)

はっきり言って、今年は本当に会長は大変なのだ。
そんなことはチョット考えれば昨年から判っていたのだ。
だからこそ、正直言って私はおとーさんに会長を受けて欲しくはなかったのだ。
そのために昨年度が始まった当初から、根回しをして来たのだ。
でも受けちゃったのねぇ・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


続きを読む
posted by チャマ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。