2007年02月10日

冬の練習は多種多様

オラが少年野球チームは、冬期は体育館で室内練習の日々です。
グラウンドに雪なんて、まったくありません。
が、体育館練習です。
コーンやラダーを使った筋トレ?はもちろんのこと、先週は綱引きをやりました。
人数調整のため、監督ご指名でワタクシも参加させて頂きました。
当然、ワタクシが入ったチームが優勝でやんす手(チョキ)

先月はキンボールもやりました。

知ってます?キンボール。

なかなかどーして、ひょうきんなネーミングの割りに、燃えるんですよねぇ〜。
誰が考えたのか、おもしろいッス。


続きを読む
posted by チャマ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そーゆーことでいいのぉ〜?

私は今時の常識・良識であるらしい、自由とか人権とか個性とかは尊重されなければならないのだ、という時代の流れ?を胡散臭いと思っている。
その一方で、それらは尊重されるべきなのだ、尊重してくれよ!とも思っている。

自由も人権も個性も平等も・・・・・それらを一つ取り上げて尊重すれば、それらの別のどれか(または別の誰かのソレ)が脅かされるとしか考えられないからだ。
自由も人権も個性も平等も・・・・・全部が全部尊重されることを望んでいるらしい自分に「そんなこと有り得ないジャン」と打ち消す自分がいる。

そんなこと有り得るのだ、という言説を捜し求めているのかもしれない。

悲しいかな、今現在、それら全てをマルっとゴロっと尊重できるのだ、という言説にはお目にかかっていない。

この世にそんな言説があるとしたら、それは多分恐らく宗教の中だけなんだろうと思う。
でもそれはマヤカシでしかない、と私は思っている。
あ゛〜〜〜、やっぱり地獄行きは確定だろうながく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

【すべては脳からはじまる】によると、茂木健一郎氏は、『さまざまな個性を尊重するとか、他者と真摯に向き合うということは現代人の理想ではあるが、なかなかそのようにうまくはいかない。そんなとき、どうすればいいかと言えば、私は自然のことを考えるようにしている。』のだそうだ。



続きを読む
posted by チャマ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。