2007年02月05日

笑顔の怖さ

土曜・日曜と、立て続けに「その笑顔はどーなんだろう?」と思うことがあった。

表情というのは、世界各国万国ほぼ共通であり、笑顔というのは基本的には嬉しい時とか楽しい時とかに表出される感情の表現である。わーい(嬉しい顔)
「基本的」であるからこそ、笑っている人間を見たら人は万国共通で「ああ、楽しいんだな」と理解する。
「万国共通で基本的」であるからこそ、文化や文明が違っていてもある程度のコミュニケーションをとることができる。

一方で人間というのはとても複雑な感情を持っている生き物のようで、
「もう笑うしかないじゃんわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
といった状況下でも笑うことがある。
当然そんな時は実際の感情とは裏腹な表情であるのだけれど、本人がそういう状況下なんだと自覚している時はまだマシなんだろう。

怖いのは、泣くとか怒るとか、そういった負の感情を出せずに笑っていることじゃないかしら?って思う。


続きを読む
posted by チャマ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 不登校を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。