2007年01月08日

男女七歳にして席を同じうせず

アガサ・クリスティーが生んだ名探偵の一人に、ミス・マープルというおばあちゃん探偵がいます。
彼女は自分が住んでいる村?町?からあまり出ることはなく、事件の捜査らしい捜査もあまりせず、コトの顛末やらなにやらを聞くだけですが、見事事件を解決してしまうというスーパーおばあちゃんです。

続きを読む
posted by チャマ at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育、とか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。